JA
新車 中古車 探検する ご来店ください

Ferrari 488 Pista

最高のスポーツ性と究極のドライビングスリルを満喫できるモデル...

2018年のジュネーブモーターショーで披露されたFerrari 488 Pistaは、フェラーリV8スペシャル・シリーズの最新モデルです。スペシャル・シリーズには、Challenge Stradale、430 Scuderia、そして458 Specialeといった、ユニークな性能を備える特別モデルが属しています。ただし、488 Pistaと他の特別モデルとの類似点はそれだけです。なぜなら、Ferrari 488 Pistaは、フェラーリの技術者たちがスペシャル・シリーズのコンセプトを前例のないレベルにまで引き上げ、レース由来の技術を他のどのモデルよりも多く投入して生み出した、フェラーリのオンロード用スポーツ・モデルであるからです。

2012年以降、FIA世界耐久選手権(WEC)のGTEクラスでコンストラクターズ・タイトルを計5回獲得した経歴や、25年間におよぶフェラーリチャレンジでの経験が活かされており、アマチュアのドライバーが運転した場合でもロードとサーキットの双方で優れた挙動を示すなど、妥協なき性能を備えています。

横浜市における Ferrari 488 Pista 販売についてのお問い合わせ

  • 形式 V8 - 90°ツインターボ
  • 総排気量 3902cc
  • 最高出力 * 530kW(720cv)/8000rpm
  • 最大トルク * 770Nm/3000rpm(7速)
* オクタン価98(RON)燃料にて
  • 全長 4605 mm
  • 全幅 1975 mm
  • 全高 1206 mm
  • 乾燥重量 ** 1280 kg
** オプション装備の場合
  • 0-100km/h加速 2.85 秒
  • 0-200km/h加速 7.6 秒
  • 最高速度 > 340 km/h
  • 市街地サイクル消費量 16.1 l/100 km
  • 郊外地サイクル消費量 8.9 l/100 km
  • 複合サイクル消費量 11.5 l/100 km
  • CO2 排出量 263 g CO2 /km
*** 燃料消費量およびCO2排出量の値は、HELEシステム搭載車をNEDCサイクルでテストした場合のものです。 表示してある燃料消費量およびCO2排出量の値は、型式認証を受ける時点で適用されていた欧州規則(EC) 715/2007に基づいて算出されたものです。

軽さとパワーに磨きを掛けた Ferrari 488 Pista

Ferrari 488 Pistaは、488 GTBに比べて車重が90kg軽いうえ(乾燥重量はわずか1280kg)、エンジンの出力も50cv高くなっています。フェラーリのV8ターボを大幅に進化させたこのエンジンは、2016年から2018年まで3年連続で「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」を受賞しているほか、過去20年間の歴代受賞エンジンから最優秀賞を選出する「ベスト・オブ・ザ・ベスト」にも輝いています。エンジンの比出力は185cv/l、最高出力は720cvとなります。この結果、Ferrari 488 Pistaは最高速度が340km/hに達しているほか、0-100km/h加速において2.85秒のタイムをマークしています。エンジンが奏でる唯一無二のサウンドは明らかにスポーティです 。

ダウンフォースを増大させたFerrari 488 Pista

Ferrari 488 Pistaの空力には、フェラーリが世界中のサーキットで培ってきた経験が活かされています。具体的には、F1由来のフロントSダクト、フロントディフューザー、488GTEと同じランプ・アングル、そしてリアスポイラーといったソリューションを採用しています。こうした全ての技術により、ダウンフォースは488 GTBに比べて最終的に20%も増加しました。

生粋のレーシングスタイルを備えたFerrari 488 Pistaのインテリア

Ferrari 488 Pistaのドライバーおよびパッセンジャー・コンパートメントは、生粋のレーシングスタイルを追求したことにより、無駄が削ぎ落とされています。ふんだんに使われたカーボンファイバーやアルカンターラのような軽量ハイテク素材は、全てのフェラーリのコックピットの特徴でもある精緻な加工や洗練されたデザインと見事に調和しています。コントラスト・カラーのハンドステッチや、トレッドプレート、トライアングルパターンのアルミ製ヒールレストなどがその好例です。

Ferrari 488 Pistaの 比類なきドライビングプレジャー

Ferrari 488 Pistaは、設計の初期段階からドライビングプレジャーに重きが置かれていました。つまり、スーパースポーツカーならではの優れた性能をアマチュアドライバーでも引き出せるようにすることが重視されていたのです。この目的は、車両の構造部分に関する開発と、サイドスリップアングルコントロール・システム(SSC)をバージョン6に進化させるといったエレクトロニクス開発との相乗効果によって達成されました。SSC6.0は、E-Diff3、F1-Trac、SCM、そして初めて装備されるフェラーリ・ダイナミック・エンハンサー(FDE) の全てが組み込まれたダイナミクス制御システムです。

横浜市における Ferrari 488 Pista 販売についてのお問い合わせ

Personalisation

パーソナライゼーション

フェラーリ・パーソナライゼーション・プログラムで貴方ならではのフェラーリに... 詳細
7 years Maintenance

7年間メンテナンス・プログラム

新車購入時から7年間無料の定期メンテナンス 詳細
Financial Services 

ファイナンシャル・サービス

あなたの夢をサポートします お問い合わせ
お問い合わせ お問い合わせ 設定開始 設定開始