Contact us

FERRARI DAYTONA SP3  2022 年「レッド・ドット:ベスト・オブ・ザ・ベスト」に輝く

Daytona SP3 は、1960 年代のスポーツプロトタイプをインスピレーションとした限定生産のミッドリア・エンジン V12 モデル

2022年3月31日、マラネッロ発 極めて重要なデザイン賞「レッド・ドット・アワード」のプロダクトデザイン部門で、フェラーリが4つもの名誉ある賞に輝きました。Ferrari Daytona SP3がレッド・ドット:ベスト・オブ・ザ・ベストを受賞したほか、812 Competizione、812 Competizione A、296 GTBもレッド・ドット賞に選ばれています。

今回の国際的な受賞によって、フラヴィオ・マンゾーニ率いるフェラーリ・スタイリング・センターの業績がまたもや脚光を浴びました。フェラーリ・スタイリング・センターでは、最先端のソリューションを考案して、マラネッロで生まれる数々のモデルをユニークなものとしながらも、美しさと機能性の共生というフェラーリDNAの重要な要素を守り続けています。

レッド・ドット・アワードは、デザイン業界で特に重要な䪪威ある賞で、世界最高のデザイナーたちの卓越性と革新的作品を称える場です。賞の創設は1955年で、今年の授賞式は6月20日にドイツのエッセンで開催されます。

フェラーリは2015∼2022年に合計23のレッド・ドット賞を獲得しました。レッド・ドット・アワードの68年の歴史の中で、これに匹敵する受賞歴を誇る自動車メーカーはほかにありません。過去8年間で、フェラーリは最も名誉あるレッド・ドット:ベスト・オブ・ザ・ベストに7回も選ばれています。今年のFerrari Daytona SP3は、FXX-K、488 GTB、J50、Portofino、Monza SP1、SF90 Stradaleに続く受賞となりました。

Ferrari Daytona SP3は、フェラーリの「Icona」シリーズに加わったモデルで、そのデザインの土台となっているのは、隣り合う対照的な要素の調和です。彫り込まれた官能的な面と力強いラインが交錯する様は、330 P4や350 Can-Am、512 Sなど、エアロダイナミクスが主役を演じた1960∼70年代のレーシングカーのデザインを彷彿とさせます。着脱可能なハードトップを備える「タルガ」ボディにするという大胆な選択についても、スポーツプロトタイプの世界がインスピレーションとなりました。そのため、ユニークな興奮に加えて優れた有用性もドライバーに提供するモデルとなっています。


FERRARI ICONA

フェラーリの「Icona」シリーズは、2018年にFerrari Monza SP1とSP2として最初に登場しました。そのインスピレーションとなった1950年代のレース用「バルケッタ」は、スポーツカー選手䪪で数々の勝利を遂げて、モータースポーツにおけるフェラーリの伝説的地位獲得に貢献しました。このシリーズは、フェラーリ屈指のアイコニックなモデルのタイムレスなスタイリングをインスピレーションとしながらも、現代的手法で効果的に再解釈し、現在利用できる最も革新的な素材やテクノロジーを駆使して、フェラーリの歴史を称えています。

歴史の特定の時代をインスピレーションにするというコンセプトは、各「Icona」モデルの基盤ですが、これは過去のスタイリングの単なる焼き直しを意図しているのではありません。時代の真髄を抽出して、それを足掛かりに、未来の世代のアイコンとなる新しいコンセプトを生み出すことを目指しています。「Icona」モデルは、他のラインアップモデルとは異なる独特のソリューションを誇り、フェラーリの最上位のお客様やコレクターの方々など、跳ね馬の誇り高いアンバサダーだけを対象にしています。